FC2ブログ
卒業シーズン?
東京に来て23年が経ちました。その間色々な場所に住み、一番長かったのが渋谷区幡ヶ谷。
その幡ヶ谷で学生時代から通い、社会人になってから約2年間、毎月2万5千円でいつでもビール1本と晩ご飯を用意してくれていたお店がありました。亡き私の父と同じ歳の女将さんが切り盛りし今年で21年目を迎えるそのお店は「喜久」。


kiku-1.jpg



私が独立してのち、資金繰りが大変なんだとぼやきつつ飲んでいると、500万円貯まった通帳を片手に、このぐらいしか出来ないけどと差し出す、少し不器用だけど粋な女将さんのお店です(もちろんお気持ちだけ受け取りましたが)。
そして私にとってはかけがえのない東京のおっかぁーです。

kiku-1.jpg

〈いつからか?計算にはめがねが必要になってました〉

そのおっかぁーも今年で80歳、そう長くは続けられないだろうとは思いつつ、まだまだそこにあると思っていましたが、今月25日で閉店することになりました。
そして昨日、そのお店で知り合った面々が集いお疲れさま会を開きました。
みんな昔は幡ヶ谷の住人でしたが私を含め、今は各自バラバラですが顔を合わせば昔のまま陽気に飲んで歌い昔話に花が咲きました。
21年を振り返りつつ、みんなお店で最初に歌った歌をうたい、少し泣けそうな場面もありましたが、堪えて最後までとにかく明るくそして楽しく過ごすことが出来ました。

kiku-3.jpg


おっかぁー、お母さん長い間お疲れさまでした。
そして喜久の卒業おめでとう(^^) 
これからは孫の世話で大変だろうけどがんばって下さい。


スポンサーサイト



【2006/03/18 14:58】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<年度末 | ホーム | こだわり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |