FC2ブログ
品質の高さは日本製
今年初の海外出張です。木曜日香港に入り1泊で中国アモイへ。
今回の出張は、春夏のライダースアイテムと08年HRFー1の
チームコスチュームの生産確認及び秋冬の展示会用サンプルの
指図が主な目的です。
問題なくスムーズに運んでいると思いつつも、やはり問題は
起こるもので、中でもプリントの不具合には悩まされました。
素材の染料がプリントの顔料に移染するのです。

プリント業者と素材メーカーを呼んで対策を話し合いましたが
最初の言葉に唖然「これは仕方がない」というのです。
本生産に掛かって、半分以上製品が上がっているにもかかわらずです。
初回サンプルから展示会サンプルへそして時間をかけて生産に
こぎ着けているにもかかわず、そう言う言葉が・・・
なぜ生産前に提言してくれなかったのか、とは言え出荷前に
判ったので、まだマシなのかもしれません。
対策を練る中で出てきた対応策は、日本製の染料で生地を染め
日本製の顔料でプリントを刷るというものでした。
最終的な結果は未だ出ていませんが、彼らにとってローカルの
モノより価格が数倍する染料や顔料は、その品質の高さも十分理解
しているようで、間違いないと言うことでした。
私も日本製と聞いて少し安心して、唯一その方法に賭ける決断をしました、
どうなることでしょう・・・(^^;

その他細かい問題も解決させ、アモイ最終日の安堵な食事会では
前日控えていたお酒は、私的には美味しいものでした。


余談ですが、中国の沿海部の都市での労働力はここ数年減り続けています。
アモイの工場も例外でなく、現在ピーク時の7割くらいの工員さんに
なっています。今ではコンピューターミシンや様々な自動機を
導入することにより対応して頑張っていますが、人手不足は深刻です。
以前は産業が廻りに少ない内陸部からの出稼ぎ労働者が多く沿海部に
集まっていましたが、産業が内陸で稼働するようになった現在では
地元で働き口が見つかるようになってきたからです。
アモイ工場の総経理も、その流れで重慶を視察したらしく、そう遠くない
将来重慶に工場機能を移すことになりそうです。
でもそのころ、私の工場への出張はかなり減っていることでしょう。
スタッフの成長と共に・・・・・←期待しています(^^)
スポンサーサイト



【2008/01/20 21:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2008年・個から集へ | ホーム | あけましておめでとうございます>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://caning.blog27.fc2.com/tb.php/100-ad1cd977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |