FC2ブログ
2015年、波乱の予感
新年明けましておめでとうございます。
やっとこの言葉を書けるようになりました。
と言うのも年末、息子のインフルエンザA型をもらい
30日に医師会病院へそして熱は下がれど痛みが増す不思議な
状況で年明け・・・たまらず元旦に再び医師会病院へ。

しかし年末年始で見てもらえる病院ということで、ほとんどが
インフルエンザ患者。でも私の痛みはそれではないハズなのです。
散々待たされ血液検査後、痛み止め座薬4個で終わり。
そのまま元旦は痛み止めとともに過ごし、2日の朝、友人の医者に
連絡しまともに見てもらえる病院の紹介を受け福岡日赤病院へ。
精密検査の結果、即入院。胆石症で膵炎も起こしていました。
この痛みはそういう奴だったのです。
そして5日間闘病し、本来は今日内視鏡的手術の予定でしたが
ここは福岡!その後何かあった場合に困ることは間違え無く
東京の担当医と話してもらい、東京の病院へ転院が決まりました。

年末年始で全くお餅もおせちも食べず、それどころか高熱と苦痛の記憶しかなく
お正月という感じでもないのですが、確実に新しい2015年は初まっております。

歳なのか波乱万丈なのか測りかねますが、少し入院して
元気に復活いたします。
年明け早々の内容には相応しくないですが、
「災い転じて福となす・塞翁が馬・雨降って地固まる」
ごとく冷静に一年頑張ります。

本年も、よろしくお願い致します
スポンサーサイト
【2015/01/07 00:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |