FC2ブログ
放射線検査
香港にいて目にするニュースは、今の日本では報道されない

内容が多々あるように思います。

もっぱら日本の原発関連のニュースが多いのですが、25日

深夜に起きたミャンマーの地震(お国柄被害者が不明確)

そしてその前に起きた台湾沖の地震(被害は無いのですが)

これらを日本の地震に関連づけたモノなどがあります。

また、原発絡みでは、東北観光から無錫に戻った中国人から

放射線が規定値以上測定され入院したというものや、日本

からの貨物船がアモイに入港後やはり測定値が基準以上だった

ものまで、日本ではほとんど放送されていない内容が有ります。

そして今日は日本からの航空便は貨物旅客含め放射線チェック

を行うような内容まで、日本にいて見るニュースも少し不安に

なる内容は多いのですが、外国にいて自国の内容をマイナス

イメージで報道されると不安は増します。

風評被害も含め、不通の観光客が不当な取り扱いを受けないよう

願いたいです。近々海外に行かれる方は、海外から日本を見ると、

渡航注意または渡航禁止等危険地帯である事を認識しておいて

ください。
スポンサーサイト
【2011/03/28 14:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
香港 美味しい店
出張5日目香港に戻ってきました。震災の影響は、あらゆる面で波及
しており、特に原発の報道は一段と熱を帯びています。中国では
放射線に対し塩が効くと言う情報により、奪い合いになるほど塩が
求められています。
おそらく政府はそのことで、暴動になるのを恐れたのか、備蓄の塩を
放出して対応したという噂まで出ています。
塩に関しては何の根拠も無いという呼びかけを行い、終息しつつ有る
らしいのですが一方では、買い占めた塩をスーパーに返品する人も
いて、スーパーでは売った量より多い塩が戻ったなどと言う話しまで。

また、中国そして香港も日本からの輸入禁止措置が拡大しています。
その影響から、刺身などの鮮魚を売りにしている日本食レストランは
大打撃の様です。
食材の一部を日本から輸入し、野菜など現地で調達できるものがほと
んどであるにも関わらず、風評被害により日本食店は敬遠され、お店
では現地ローカルの人がほとんど見受けられません。

実際昨日行ったお店も、普段なら一杯の客で賑わっているはずが閑散
として、居る客はほぼ日本人でした。
ただ日本人同士声を掛け合い、連帯感的コミュニティーが自然発生的に
生まれています。

そして、本題
香港において観光に来て、食べるべきは中華料理(広東料理)ですが
長期で胃が疲れた方、または出張で香港に来られる方、美味しい日本
料理屋さんを紹介します。
チムシャーツイイースト、リーガルカオルーンホテルの近く、明輝中心
(インターコンチネンタルプラザ)の3階の「兎に角(とにかく)」です。
オーナーの林さんは少し強面ですが、香港歴も長く美味しい料理と共に
美味しい中華屋さんも教えてくれますよ。

是非是非日本人みんなで盛り上げてください
【2011/03/25 13:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
水槽消滅
今日から災害後初の海外出張です。すでに余震の回数も減って

少しは安心して家を空けられるとは言え、色んな事が心配になります。

チェーンメールに惑わされるつもりはないのですが、こればっかりは

自然が相手なので何が起こるか判りません。

専門家が想定を遙かに超えていたと言う話しを聞くたびに、その思いは

なかなか消えないのです。

震災当日、我が家の水槽は倒れることはなかったのですが、大きな揺れにより

中の水が半分近くこぼれ、かなり大変だった話を聞き、ましてやマンションの

3階という事もあり(今回下の階にご迷惑はかかっていませんが)出張前に

止める決意をしました。

近くの熱帯魚屋さん(ここでほとんどを揃えた)に行きお魚・蟹・貝の引き取りを依頼し

昨日すべての処理を終えました。

4cmほどの南洋ハギが15cmまで育ち、クマノミのカップルも元気できっと

新しい環境でも生きていけることでしょう


【2011/03/21 18:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
目に見える節電
東北大震災から昨日で一週間が経ちました。
色んな変化に目を奪われ、報道を見て涙する日々は
相変わらずですが、ほんの少し平常を取り戻しつつあります。
ただ、計画停電に対してはハッキリしない部分が
どうも気になります。
昼前に電話で話した計画停電範囲内の業者さんが
今日は無いようですと、言っていたにもかかわらず
昼過ぎに電話すると話し中・・・・・
時間をおいても・・・結局停電になった様で
連絡も付けられず、あとから聞くと作業用の機械が
突然ダウンし、その間に機械に入っていた商品が
ダメになったそうです。

最近の機械は単にモーターを回すわけではなく
コンピューター内蔵で精密な機器なので、突然電源が切れると
機械自体も壊れる可能性があるので、その業者さんは
今週停電になるならないに関係なく、その時間帯の
前30分前から機械を止めることにして、操業されています。

今週、お取引先を何件か伺いましたが、入り口の電源及び事務所の
電源もココまでかと言うくらいに必要最低限に落とし、空調も
温度設定を20度にしていたり、中には暖房を付けていない
会社もありました。
言うまでもなく弊社も電灯は半分以下、空調も温度設定を下げ
たり、OFFにしたりとしていますが、どの位の節電になったのかが
気になります。

最近はテレビも地上デジタルで多くの情報を伝えられるので
できれば画面の片隅でかまわないので、使用量と供給量の数値が
判ると有り難い。
ダイエットで体重計の数値を見るのが大好きな日本人にとって
その数値が下がるのを見るとより頑張って節電に励むのではない
でしょうか・・・・・
【2011/03/19 18:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
過剰反応
事故から6日目、都内のインフラは電力・流通以外はほぼ平常に戻りつつあり、

少し安堵感は有りますが、余震は身体に感じるもの感じないもの続いています。

地震直後でもネットは平常通りつながっており、スカイプを使用して

海外の仕事関係・友人とは色んなやり取りをしています。

昨日香港の事務所とのやり取りで、仙台を取材した香港のテレビレポーターが

帰国後、放射線レベルを計測されていたという香港のニュースの話しを聞き

メディアの過剰反応ぶりに腹立たしく感じました。

日本のメディアもテレビ慣れしていない専門学者をスタジオに招いて

歯切れの悪いコメントをもとにキャスターが補足する。

それも「危険」「被曝(被曝の曝の字が被爆の爆と違う事に注意してください」)

という言葉を強調してしまうので、結果不安を招く結果になってしまう。

一方先程の「曝」と「爆」の話しは池上彰さんの番組で解説されて

私も知ったのですが、非常に重要なキーワードだと感心しました。

買いだめと供給不足で棚が空になった映像の後に、買いだめを控える様に

言っても逆効果で、人によっては危機感を抱く。

メディアの必要性は言うまでもありませんが、過剰反応を煽らない報道に

徹してもらいたいと思います。


【2011/03/17 08:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
混乱はいつまで?
今回の震災を受け、今日から営業を開始しました。
まずはお取引先及び関係者の被害状況の確認をし、幸いな事に
大きな被害にあった関係者は無い事を確認しました。
ただ、知人で連絡が取れないというお話を聞くと
ひとえに安心という感じにはなれません。

都内は、計画停電や未だに続く余震の影響もあり
色んな事象が起こっています。
まずは食料・飲料水・電池・ポータブルコンロ(ボンベ)等の
買い占めにより商品が不足しています。
またガソリンも同じ状態で流通に支障を来している状態です。
通勤においては、不通であったり区間運行ましてや本数が
通常より少ないという事で、スタッフはかなり苦労しての
通勤を余儀なくされそうです。
今日はかなり暖かく、事務所は不要な電灯は消しエアコンも
点けず節電に努めましたが、計画停電はしばらく続くようなので
混乱も同じく続くのでしょうが、都内は被災者が多くいるわけでは
ないので、もう少し冷静に、そして助けって頑張っていきましょう。

【2011/03/14 21:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東北地方太平洋沖地震
昨日の東北地方太平洋沖地震、私は仕事で幕張にいました。
地震後都内に来るまで戻りましたが、渋谷まで4時間。
都内も今までに見たこともないような様子で、身震いが止まらない状況で
会社にも連絡が付かず心配していましたが、会社に戻り
みんな無事であることに安堵しました。
関係各社の中での被害状況等これから情報は入ってくるとは思いますが
冷静に対応したいと思います。
報道で被害の悲惨さが次々に明らかになるにつれ、かなりの被害状況に接し
会社としてできる支援物資の用意をこれから行いたいと思います。

被災者の皆様には心からお見舞い申し上げます。
【2011/03/12 10:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |