FC2ブログ
3ヶ月ぶりの中国
尖閣諸島問題に端を発した反日暴動真っ盛りの中国(アモイ)に
来ました。約3ヶ月ぶり・・・
日本のニュースを見ている日本人にとって反日暴動は大きな
ニュースですが、こちらのローカルの人々はほとんどその話を
知りません?
また、劉暁波さんのノーベル平和賞の話しに至っては「何の話し?」状態。
中国の報道統制は凄いことを改めて感じます。
対外的には強硬な立場の中国も内省的に最近少し変化があるようです。
日本でも少し報道されていますが、住所としての不動産の購入以外認めない
政策を出して、少し不動産バブルにかげりが出始めています。
厳密には3カ所目の不動産を規制しているらしいのですが
お金持ちは名義を借りて相変わらず買いあさっているらしい・・・・
小金持ちは限られた2カ所目を吟味しているというのが実態で
一般人は相変わらず高嶺の花という感じでしょうか。
しかし少し明るい話しも、1人子政策が試験的に、省によって
緩和されると言うことです。両親のどちらかが1人子の場合
2人目を認めるというのです。
沿海部の工場での人手不足を補うには少し気が遠い話しですが
2人目から罰金を支払うという、考えられない政策が緩和されるというのは
良いことなのでしょう。

変化のめまぐるしい中国の中は思っていたほどの大変さが小さく感じた
今回の出張です。
スポンサーサイト



【2010/10/21 19:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1ヶ月半ぶりの香港
今日から香港・中国出張です。8月末に会社設立の手続き及び
パーティーで訪問して以来。
何がどう変わったと言うわけではありませんが、イミグレーションスペースが
広くなり、少しスムーズにVISITORが入国できるようになったようです。
とは言っても、入官の人員が増えた様子はなく、結局、香港居民用の
自動改札が増設されただけで、到着便が多い時間帯は相変わらずです。
あと、なぜかJAL便の到着ゲートが40番台から20番台に変更になっています。
これは、着けるスポットで値段が違うのであれば、もしかして
企業努力かも・・・・・しれません?

一番の驚きは、やはり為替レート。1万円で900ドル台の換金はかなり
目を見張ります。バブル期とほぼ同じこのレートは、かなり買い物で
お得感を感じるはずです。
ちなみに10月のたばこの値上げで、商品自体が値上げしたわけではなく
税金が変わっただけなのに成田でのマルボロ1カートンが\2300から
\2800に値上がりしていました(なぜ?)
香港空港ではHKD130(約1400)・・・このお得感がブランド物にも・・・?
【2010/10/19 15:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |