FC2ブログ
期末のツーリング
いよいよ21期も今日で終了です。
この1年は前半は良い感じで推移しながらも、ご多分に漏れず
リーマンショックで後半はイマイチ。。。いやそれでもマズマズの
半年だったのではないでしょうか。
1年を振り返り良いこと良くないこと様々なことが起き、それなりに人としても
会社も年を取り、成長もした年と言えるでしょう。
H社のF1撤退や原宿のお店の閉店。この数年で新しい経験をすることが出来、
撤退や閉店と言う現実は、痛手であったり悲しい部分もありましたが、
経験と言うスキルが身に付いたことでもあり、これからの発展に大きく
寄与することでしょう。
そして、自身の趣味の世界ですが、バイクを1からレストアし、
まだまだ改造(良い方に)の意欲は薄れておらず、日々パーツを
探していますが、まずは満足に走れるようになったと言うことで
今日は、雨を垣間見ながら房総半島を一周してきました。
とは言っても1人、ゆったりとしたものではなく、ほぼ休み無く
4時間で完走。走行距離320キロなかなか心地よいツーリングでした。

保田

明日から22期の始まりです。また1年と言う長いようで短いツーリングですが
速度を調整しながら楽しくそしてまじめに頑張りたいと思います。

この1年、色々とご協力いただきました関係各位殿に、この場を借りて
お礼を申し上げます。有り難うございました。
そしてこれからもよろしくお願いいたします。




スポンサーサイト
【2009/05/31 22:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
検疫強化
今日から今期最後の海外出張でアモイに来ました。JL607便、アモイ空港に到着し
タラップについてドアが開くと2人の検疫官がサーモガンを持って機内へ。
先週、同グループの北村氏が中国に入った時点でその情報はもらっていましたが
実際経験すると何とも変な気分です。
昨日炎天下の中、息子の運動会で真っ赤に日焼けした顔は大丈夫なのだろうかと
思いつつ、検疫官が私のもとへ、1度ガンを向けられそしてもう1度。
何事も無く後ろの列に移動していきましたが、まだ安心できません。
同機に患者がいたら・・・・・そう思うと心配で、周りを見ると皆同じ気分なのか
検疫官の動向を気にしているようです。
中で1人体温計を差し出されているお客がいて、その人の検温が終わるのを皆が待ち
大丈夫だったようで、無事機外へ。
普通ならタラップを渡り、空港ビルへ移動するのですが、タラップ途中から降ろされ
皆バスで入国審査のフロアへ直行。きっと後に患者が出た時のことを考えている
のでしょう。
以前サーズの流行時にサーモグラフィー付きの検疫ゲートが出来、最近では
素通りでしたが、今回はそのゲートが大活躍(やっと日の目を浴びた感じで)
そこでかなり長蛇の列で並ばされ、質問表を記入させられます。
この質問表もサーズの頃から比べるとかなり詳細な内容まで書かされます。
発病した場合、本人以外の緊急連絡先や向こう7日間の中国内での行動・・・・・
なかなか緊迫した感じです。

まぁ、すべて異常なく無事に入国は出来ましたが、2日後今度は香港。
効けば、新型インフルエンザ大量発生国は出国に際しても検疫が実行されるらしく
少し心配です。

話はまったく違いますが、ここアモイでの定宿「ミラマーホテル」歴史は古く
日本人(ビジネスユースですが)が比較的多く利用するホテルで、昨年から
新館の建設で、3月オープンの予定が延び延びでやっと今月オープン。
そして今回、その新館に部屋を取りました。
十数年前は200元位でしたが、最近では少し高くなって300元前後
そしてこの新館はプラス100元と少し高めですが、部屋はなかなか奇麗で
今まで、固く薄いマットのベッドでしたが、フカフカで寝心地は良さそうです。
見た感じ、近くにあるソフィテルを意識したのか、部屋の仕様から小物まで
真似た感は否めませんが、ソフィテルは600元以上、なかなかGOODです。
ミラマー2

ミラマー1

明日の朝食を楽しみ(これは今まで通りと思いつつ)に、今日は日曜日
少しのんびり過ごします。
【2009/05/24 16:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新型インフルエンザ
早いもので、21期も今月をもって終わります。
先月の海外出張後、数日で発熱そして関節の痛み、そして香港で新型インフルエンザ
患者の確認のニュース。少し奇妙な気分で病院へ、もしA型であれば保健所
に通報され一時的にでも隔離されたのかもしれませんが、めでたくB型。
ただそのおかげでせっかくのGWを半分ベッドで過ごすはめに。
新型ではないとしても、インフルエンザは発熱と関節の痛みで辛い
ものです。
そして今月、本来であれば、新規の仕事で、久しぶりのインドネシア
出張へ行く予定でしたが、共に行くメーカーさんにおいて、新型インフルエンザの
流行による不要不急の出張禁止令が出たため延期になりました。
インドネシアではまだ患者は発生していませんが、危険度はどこに行っても
一緒なのかもしれません。私が思うに香港やシンガポールなどハブ化した
国際空港においては、入国はしないとしてもトランジットであらゆる人種の人が
往来しているからです。
今月はインドネシアは無くなりましたが、香港・中国への定期出張へは
行かなくてはなりません。以前流行ったサーズのときに同じく
マスク持参で行くことになるのでしょうか。

話は変わって、レストア中のGPZ900-A6ですが、GW中に仕上げる予定でしたが
前半は病床で、後半は半分雨(^^;
とりあえずホイールを外し、剥離材で塗装を除去し、新規で塗装を完了。
そして昨日と今日で、アンダーカウルを含めほぼすべてのパーツを
セッティングできました。

gpz

さすがに古いバイク、パーツの入手を含め時間はかかりましたが、
カワサキらしいわかりやすいカラーリングでしょ
これから少しずつデコレーションを楽しんで、夏には本格デビューしたいと思います。
ヨシムラのTMRキャブは4000回転を超えるとその機能を発揮しなかなか
シビれる加速です。
ただし一般道では安全運転ですが(^^;

【2009/05/10 23:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |