FC2ブログ
久しぶりの上海
今月の出張は、アモイから始まり香港を経由して、上海です。
10数年前までは上海を拠点に生産をしていましたが、都会化が
加速し、多くの工場は郊外へ移り、その時々で色んな問題が起き
現在ではほとんど上海での生産は無くなってしまいました。

今回、新たな仕事の生産管理で久しぶりに上海に行ってきました。
と言っても、工場が市街地にあるわけではなく、概ね車で1時間以上
離れた場所です。それも以前と違って高速を含め、道路整備がなされた
今でその時間が掛かる距離です。(昔だと3時間と言ったところでしょうか)
ピンフ・金山そして常州、車と電車での移動の日々です。
常州への電車は、日本の東北新幹線と瓜二つで速度もほぼ同じですが
時速250キロを超えた時の振動は独自で少し怖い感じです。

12


上海での渋滞が嫌いな私にとって、今回はさほど気にならなかった気がします。
現地スタッフの話が、功を奏しているのかわかりませんが、今の上海では月に
登録できる車の台数に制限があり、その権利は競りにより落札されるため
1枚のナンバープレートが高いときで30万元(約50万円)・・・
ローカルの安い車1台と同等の金額です。

ともあれ、久しぶりの上海は、固定的になっていた苦手意識を変えるものでした。
そして帰りは、リニアモーターカーに乗って空港まで。
あっと言う間に300キロ、僅か8分の乗車でしたが、なかなか快適でした。
13

スポンサーサイト
【2008/04/30 22:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
良いこと・悪いこと
丸々1ヶ月以上開いてしまいました(^^;
そう忙しいわけではなかったのですが、出張に社員旅行
そして、新しい仕事の会議等々、頭の切り替えが
大変な1ヶ月でした。

3月はまずアモイの工場で、工員さん達がストライキを
起こしたニュースから始まりました。
春夏の商品の生産が追い込みの時期、F1のレプリカや
新規ユニフォームのベストの生産など約1万着近くが
生産を控えてです。
中国でのストライキは、オリンピックを前にあらゆる
分野の産業で流行っています。
どこそこの工場でストライキをやって工賃が○○%上がったという
話しは、一般的な世間話のように広まるからです。

また中国政府は、これもオリンピックまでに、労働環境を
先進国並みの水準にしたいのか、土曜日は工賃を1.5倍、
日曜日は3倍の工賃と定め、週の労働時間も40時間までと
制限を課しています。
出稼ぎ労働者が未だに多い環境下において、労働時間の制限は
工員さんへ働きに出るなと言う事であり、土日の賃金アップは
工場に週休2日制を強制しているようにも見えます。
このような環境変化は、生産性の低下を意味し、私にとっても
深刻に降りかかってくることなのです。

出張中、生産ラインの分散化(協力工場の活用)によって、
何とか生産ラインは確保したかと思うと、今度は極度の円高。
昨年より輸入を自社の資金で行うようになり、2月の円高で
ドルの予約を行ったことが少し裏目に出てしまいました。
等々、悪いことと考えれば悪いことですかねぇ~

良いことと言えば、年頭に決めていた、社員旅行の実現です
企画生産グループで香港へ。内容は決して仕事色は強くはありませんが
問屋街を回ることも出来、現地の会社のアテンドで色々と
体験することも出来、社員さんのモチュべーションも上がったと
信じています。
そして、もう20年来のお付き合いで、伊藤忠商事の部長であった
岡本氏が執行役員に昇格されたこと。
ある種ワンマンで強引な感じもする人ですが、注目を浴びる
立場になれば、その素養はかなり大きく輝くことでしょう。
期待しています(^^)

もう一つ、2月で丸1年を向かえた原宿のショップ、SAHFですが
2月から新作が店頭に並び、昨年来のネットショップでの告知
そしてあらゆる媒体での宣伝の効果もあってか、好調に推移しています。
中でもコラボレートシリーズが好調でロードランナーは、
第一弾として好調です。
この後、スヌーピー・ハローキティーとシリーズは続くので楽しみです。
また、ARAKAWAの新作もなかなか良い動きで、ますます期待がふくらみます。

悪いことも続かないし良いことも続かない、色々波風はありますが
新年度、新しいグレードの始まりは何となく複雑な心境ですが、
初心に返ってバリバリ頑張ります・・・・・
【2008/04/06 22:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |