FC2ブログ
ストライキ
旧正月明け14日目、ほぼ工場が稼働し始めます。
ただ、今年の旧正月前大雪により、田舎に帰るのが
遅くなった工員さんたちは、もうしばらくお休みのようで
工場への戻り率は70%弱という感じでしょうか。

一昨日あるアモイの工場に行くと、工員さんが1/3弱しか
働いておらず、どうしたのかと尋ねると、戻ってきて早々
集団で賃上げ要求のストライキを始めたそうで、交渉する
ことはせず、ストを起こした工員全員辞表を書かせて
解雇したというのです。
今年から中国の会社も社会保険が義務化されたことを受け
賃金が目減りした(実際は社会保険料を引かれている)分を
取り戻したいという意味もあるのでしょうが、中国では
未だに保険という制度や銀行にお金を預けておくという習慣が
行き渡っていません。
正月の帰省にはそれまで働いて貯めた現金を隠し持ち、
田舎で直接家族に手渡すのを楽しみにしている部分もあります。
銀行振込の方がよっぽど安全なのに・・・・・

ここからは私の推測ですが、天用食品の農薬混入のニュースが
中国では、日本で誰かが穴を開けて混入させたと信じる人も多く
また、食の安全というよりかは労働争議をやりやすくなったと
感じている人も多いのでは。


昔(20年ほど前)の中国で野菜だけを炒めたおかずを美味しいと
感じた私にとって、中国は野菜を大切に調理する国だと感じていて
今もその気持ちは変わりません。
日本には無く、中国独特の野菜もたくさんあり、その調理法の
豊富さには感心します。
昨日、髪菜(ファーツァイ)という野菜を初めて食べました。
見かけはもずくに似ているのですが、野菜だそうです。
そしてこの野菜を食べるとお金持ちになれるというのです。
その意味は同じ発音で「発財(お金持ちになる)」と言う単語がある
からだそうです。
スポンサーサイト
【2008/02/23 15:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
セールスレターを書きました
本来今月の海外出張は無いつもりでしたが、なかなか
平和な日々は続かないもので、急な仕事を受け今日から
香港・中国弾丸ツアー開始です。
今日は香港に1時半着、事務所を経由して銀行と生地問屋を
廻り夜の飛行機でアモイに移動。実際の仕事時間は
そうでもありませんが歩行距離はゴルフ1ラウンド分位でしょうか。

夕方急いで空港に向かった割には、さすが中国の航空会社平気で
1時間の遅れ、暇を使って歩き回る元気もないので、友人が出版予定の
本のセールスレターを頼まれていたので、読み始めました。
「あなた一人で訴訟は起こせますか! TRIA OF ONE」
友人の実体験を本にしたものです。他人が書いた本より知人が書いた本は
読みづらいと思いつつ、渡されて以来なかなか読み始めら
れませんでしたが、実際読んでみると、知人の実体験だけに
内容がよくわかり(わかりやすく書いてある)ある種推理小説かのごとく
一気に読めてしまいました。
訴訟の予定の無い方でも知識として持っておいて損のない内容ですので
正式に本になった折にはこのサイトでも宣伝しようと思います。

さぁまた明日もアタフタ忙しい日になりそうです。
【2008/02/21 02:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハイテク・・・そして1周年
先月の27日から1週間、ミュンヘン(ISPO視察)~ミラノに弊社スタッフを
含めグループで3名で視察研修出張に行ってきました。
今日はその出張報告資料の説明を受け、午後少しゆっくりと考察が出来ました。
スポーツの世界は、一時ハイテク化への素材の開発が滞っていたようですが、
北京オリンピックを前に昨年あたりから熱を帯びてきているようです。
ただ、そのビジュアル的な表現は数値によるものですが、革新的というほどでも
無いのですが、アピール手法は、CGの発達に伴いかなり魅力的になっている
ようです。

ISPO


また、3年ほど前から、アモイの工場でも導入を模索しているノンソーイング
ミシンですが、そのミシンを使用した、ノンソーイングアイテムが目立って
増えてきているように思います。
すでにアウトドアブランドの高級ゾーンでは存在するものですが、色んな
スポーツブランドで主力に据えてきている事を考えると、工場に対しての設備
投資を積極的に考える時期に来ているようです。
どのブランドもまだ頂上モデル的な扱いなのかもしれませんが、汎用性を
持ったアイテムが町に並ぶのは時間の問題です。
当時1台約80万円と言うことでしたから、少しはこなれた値段になっている
ことでしょう。
量産のことを考えると少なくとも10台は必要ですので、試算を含め検討に
入ります。

※ノンソーイング---すなわち---縫わない縫製※
ウエルディングの進化版と言うべきでしょうか、熱溶着によって縫合する訳で
従来の縫製で縫い目の穴をシーリングテープで埋める作業が不要になり、その
部分の耐水圧が基布同様維持できる特徴があります。
また止水ファスナーも溶着可能なためファスナー部分の防水性も高められる
訳です。
また縫製糸が表に出ないため、フラット感があり使い方によって高級感を高め
られます。細かな問題点もありますが、ハイテク化の代表選手です。

ISPO-2


ISPO-1
続きを読む
【2008/02/12 22:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
水槽分割
昨年白点病の蔓延で、新たに水槽を立ち上げ従来の水槽は
リセットしたままになっていましたが、先月やっと立ち上げ
水もマズマズ出来上がったので、この連休を利用して
分割しました。
1つの水槽に、クマノミ2匹、南洋ハギ2匹、スズメダイ2匹
ヤッコ2匹、シマ黒2匹、ホワイトソックス・スカンクシュリンプ各2匹
貝類数匹、そしてイソメ?匹おまけにライブロックも・・・
かなりぎゅうぎゅう詰めの状態
清掃前


まずはライブロックを避けてそれぞれコケを取り除きましたが、イソメが
かなり生息しており穴の中は触らずですが・・・
そして魚を一時避難させて、大掃除&水替えほぼ3ヶ月手つかずだった性で
コケはガラスにへばりつきかなり大変。
スキマー・ポンプもすべて綺麗にして、ライブロック投入。
あとは魚の分け方・・・クマノミとシマ黒そしてスカンクを1つの水槽に
清掃後1

そしてハギとヤッコ系とホワイトソックスをもう一つに
清掃後2


それぞれの魚はレイアウトが変更されたおかげで、最初のうちは
縄張り確認のため泳ぎ回っていましたが、一通り落ち着くと
のんびり過ごしているようでした(^^)...多分;

現在は600mm水槽2個ですが、やっぱり1200mmクラスの
オーバーフロー水槽が欲しくなります。
台や濾過器のシステムは自力で組めそうなので、水槽のみ
耳寄り情報ありましたらよろしくです。

余談、
昨日犬吠埼にドライブに出かけ、ひさしぶりにデカネタで
有名な回転寿司屋「島武」に行きの日本一のタコを堪能。
マグロ・イカ・地魚・・・タコほど大きくはありませんが
味は良くお値段もお手頃。銚子方面に行かれる時にはオススメです。
-----島武-----
住所:千葉県銚子市天王台10195-1
電話:0479-22-2862
営業時間:11:30~20:00
定休日:火曜日
【2008/02/11 22:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
趣味満喫?
先週から体調が悪い中、どうしても今週中の企画の
仕事があり2度の通院を経て、それでも何とか仕事に
集中できた1週間でした。

企画の仕事とは言っても、ある企業のユニフォームのデザインで
最近ではモータースポーツのユニフォーム以外はひさしぶりで
体調不全ながら楽しくそして満足のいく企画が出来上がりました。
会社立ち上げ当初は、こういう仕事は毎月のようにこなして
少しマンネリ気味で楽しくはなかった頃もありましたが、
最近ではコンピューターの画面上で、ボードの構成まで出来るので
色んな構成を考えるのも楽しさの要因でしょうか。
以前はデザイン画、素材説明の文章、カラー配色すべてが手作業で
多分、今回のボードであれば、この3連休は無かったことでしょう。
と言いつつ、連休初日は来週の出張の準備でお仕事ですが(^^;

それでも明日から2連休、ひさしぶりに趣味の海水魚のために
水槽の清掃そして白点病が蔓延してリセットしたもう一つの水槽への
数匹の移住を含め活動してみます。
【2008/02/09 15:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やってしまいました(^^;
先月26日スペイン・バレンシアでのテスト走行会、それまでに
何とかHRF1のユニフォームも間に合い、昨年からドタバタで
進行してきた、ユニフォームの仕事も一段落しました

バレンシア


と、思いきや1通のメール。第2ドライバーのサイン入りキャップの
サインが欠けていると言う指摘。
指図書を見てみると、確かに最後の2文字が抜けているのです。
この作業は昨年、スタッフが忙しく私が自ら指図をしたモノで
完全な私のミスなのです。
先行で500個すでに生産完了しており、何とも恥ずかしい限りで
自身で面倒を見る旨工場に連絡し、再生産を指示しました。
間違ったキャップは販売不可ですので、工場の工員さんに
プレゼントしようかと・・・・・
日頃スペルチェックは厳しく言いつつ自身でこれですから
かなりお疲れなのかもしれません。

そして1月も終わり、31日の木曜日、新年会明けの二日酔いと思いこみ
我慢して午後も仕事をしていましたが
徐々に発熱、少し早めに帰宅後38度を超え、翌日早朝に出社し、
最低限の実務をこなし病院へ。
インフルエンザかと思いきや、ウイルス性の腸炎でそのまま静養を
余儀なくされ、思わずほぼ4連休。そしてこの大雪の週末。
かなりのんびり静養したにもかかわらず、未だ完治していませんが
新たな仕事の追い込みの週ですので、明日から焦らず慎重に、
頑張りすぎないようにお仕事開始します。
【2008/02/03 22:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |