FC2ブログ
2008年・個から集へ
2008年、あまり書きたくない内容ですが、仕事始めの
最初の電話は、納品後の商品の不具合を知らせる内容から
始まりました。単純な伝達ミスから起きたクレームと言うことが
判りましたが、納品してしまっている以上その対応は
かなりの労力と費用が必要になります。
良いことから始まらなかった落胆は大きなモノでしたが、このことで
社内のコンセンサスの系統立てが不十分で、各個人個人の仕事だからと
干渉しない、知ろうとしない雰囲気になってしまっていることが
判りました。

本日仕事始めのクレームの処理で、まだ積雪前(午前4時)の東京を
出発し一路浜松へ。一通りの対応策を謝罪を含めクライアント先へ
行って説明し、その後検品出荷倉庫へも行って今後の対応を話してきました。

そして明日から、社内連携体制の強化を始めようと思います。
個と個を結んで「集」としての会社の体制に。
昨年から少し話が出ていた社員旅行、今までは旅行券を渡して個人の好きに
と言うやり方はしばらく中止し、まずは弊社での主力であるアモイの工場
視察を兼ねて、アモイ→香港の社員旅行を、本年度は決行します。
関係各位(当然スタッフも含めて)よろしくです。

スポンサーサイト



【2008/01/23 22:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
品質の高さは日本製
今年初の海外出張です。木曜日香港に入り1泊で中国アモイへ。
今回の出張は、春夏のライダースアイテムと08年HRFー1の
チームコスチュームの生産確認及び秋冬の展示会用サンプルの
指図が主な目的です。
問題なくスムーズに運んでいると思いつつも、やはり問題は
起こるもので、中でもプリントの不具合には悩まされました。
素材の染料がプリントの顔料に移染するのです。

プリント業者と素材メーカーを呼んで対策を話し合いましたが
最初の言葉に唖然「これは仕方がない」というのです。
本生産に掛かって、半分以上製品が上がっているにもかかわらずです。
初回サンプルから展示会サンプルへそして時間をかけて生産に
こぎ着けているにもかかわず、そう言う言葉が・・・
なぜ生産前に提言してくれなかったのか、とは言え出荷前に
判ったので、まだマシなのかもしれません。
対策を練る中で出てきた対応策は、日本製の染料で生地を染め
日本製の顔料でプリントを刷るというものでした。
最終的な結果は未だ出ていませんが、彼らにとってローカルの
モノより価格が数倍する染料や顔料は、その品質の高さも十分理解
しているようで、間違いないと言うことでした。
私も日本製と聞いて少し安心して、唯一その方法に賭ける決断をしました、
どうなることでしょう・・・(^^;

その他細かい問題も解決させ、アモイ最終日の安堵な食事会では
前日控えていたお酒は、私的には美味しいものでした。


余談ですが、中国の沿海部の都市での労働力はここ数年減り続けています。
アモイの工場も例外でなく、現在ピーク時の7割くらいの工員さんに
なっています。今ではコンピューターミシンや様々な自動機を
導入することにより対応して頑張っていますが、人手不足は深刻です。
以前は産業が廻りに少ない内陸部からの出稼ぎ労働者が多く沿海部に
集まっていましたが、産業が内陸で稼働するようになった現在では
地元で働き口が見つかるようになってきたからです。
アモイ工場の総経理も、その流れで重慶を視察したらしく、そう遠くない
将来重慶に工場機能を移すことになりそうです。
でもそのころ、私の工場への出張はかなり減っていることでしょう。
スタッフの成長と共に・・・・・←期待しています(^^)
【2008/01/20 21:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あけましておめでとうございます
昨年28日からほぼ1週間、ゆっくりそして車での移動で少し
ハードな面もありましたが、楽しく過ごせました。
年末地縁の人達との餅つき大会から始まり、田舎での
お正月はほのぼのとして気を休めるにはうってつけの環境でした。
田舎(福岡)での元旦は北国のような吹雪の1日で、積もっては消え
そしてまた積もっては消えの荒れた天候でしたが、初詣の時は
小降りで、風情のあるものでした。

そして明日から仕事始めです。通信手段が発達した昨今
携帯やメールにより仕事は既に始まった感がありますが、
グループ内には正月の2日から中国に出張という話を聞いていますので
会社内は正月気分でもないのかもしれません。

ここで新年の抱負をあれやこれやと書こうと思っていましたが
今回の帰省の折、愛媛の今治(親の実家)を訪れ、久しぶりに従兄に会い
思わぬ話を聞いたので、そのことに切り替えます。
それは、昨年9月ミャンマーで殺害された長井健司さんが、私の従兄の
中学時代からの友人であるということでした。
一つの事件としては衝撃的なものでしたが、どこか他人事的に流して
しまっていたような気がします。
海外事情に多少は私も触れて、ミャンマーがどんな国かは知っている
つもりですが、今回の事件で民主化への気運が高まるきっかけを作れれば
と思い、従兄達が始めた抗議活動に参加しようと思います。
詳しい内容は永井さん殺害に抗議するブログを見てください。

抗議にご賛同いただけた方は以下の方法で署名にご協力ください。

***************************************************************
署名フォーム(クリック→)https://hal.sakura.ne.jp/syomeis/sign
携帯電話はこちら(クリック→) http://hal.sakura.ne.jp/sign.html
署名フォームはhttps使用のため、セキュリティアラームがでますが
安全上の問題は何もありませんので、先に進んで署名してください。
署名は未成年でも、小中学生でも、ぜひ署名してください。
もちろん日本国民のみならず、
他国の皆様の署名も歓迎しています。

長井さん殺害事件の署名活動です。
署名の用紙のPDFファイル設置しました。
ダウンロードして手書きで署名する方のためにお使いください。
https://hal.sakura.ne.jp/shomei.pdf
http://hal.sakura.ne.jp/shomei.pdf
送付先は下記まで郵便かFAXで。
「ミャンマー軍による長井さん殺害に抗議する会」
 〒1060032
港区六本木7-8-25永谷リュード六本木306  
FAX 03-5772-1127


肩書きは具体的な所属先でも、
「会社員」などの一般的なことばでもかまいません。
もちろんネット環境になんらかの問題がある場合は
メールやファックス、郵便物などで署名を頂いても結構です。
なお、会には電話も一応ありますが、
電話番をお願いしているだけの状態ですので
何かご連絡のある方は(メディアなども)
できるかぎりまずメールでご連絡をお願いいたします。

「ミャンマー軍による長井さん殺害に抗議する会」
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/(ブログ) 
nagaikenji20070927@mail.goo.ne.jp(メール)
 〒1060032
港区六本木7-8-25永谷リュード六本木306  
TEL 03-3746-0065
(平日10時から17時で対応)
FAX 03-5772-1127

***************************************************************

今年1年、相も変わらず海外での仕事は継続されます
私を含めスタッフそして周りの方々においても、奢ることなく
十分に安全に配慮して活動しましょう。
【2008/01/06 20:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |