FC2ブログ
列車で中国へ
昨日香港に移動し、ベトナムから香港入りする
メーカー担当者と合流。
ここ香港は今年から公共の場での喫煙が禁止され
レストランはすべて喫煙不可になっています。
とは言え抜け道もあるのが常、オープンカフェの建ち並ぶ
スタンレーホテルの脇道には、今までの道幅の半分を
オープンスペースにして、喫煙可の席を増やしています。
昨夜はそこで食事をし、その後カラオケへ・・・・・
本当はクリスマスシーズンのイルミネーションを見に
行きたかったのですが、人が多いと言うことで、現地の
二江さんに拒否され、仕方なく毎度のコースをたどって
ホテルに帰還。
今回のホテルはマルコポーロプリンス。なぜかコーナースィート
一人で泊まるには恐ろしく寂しい広さですが、翌朝が
早朝スタートと言うことと、酔いも手伝ってあっと言う間に
寝てしまいました。
ホテルに続くショッピングアーケードの真ん中にクリスマスツリーの
デコレーションがあったのが、今回初のクリスマスモードでしょうか(^^;

CIMG1072.jpg


そして3日目久しぶりに香港から直通列車で中国に入りました。
いつもはフェリーの移動が多いのですが、2工場を回らなくてはならないので
少し早めの出発です。
香港からの列車は殆どが広州行きですが、上海と北京への直行列車もあります。
上海が26時間そして北京が32時間。仕事で乗ることはないと思いますが
旅気分で乗ってみたいような感じもします。

今日の目的地はトンガン、列車の場合、乗る前に出国手続きをして
降りてから入国手続きをします。
フェリーのイミグレでは殆ど見たことはないのですが、手荷物検査場に
1匹のビーグルが係官に連れられてウロウロ、パッセンジャーの手荷物の
臭いをクンクンとかぎ回っています。
何でも麻薬を嗅ぎ分けるらしいのですが、嗅ぎ付けるとその場にお座りを
するらしい。私はしっぽを振られる程度でした(^^)
スポンサーサイト



【2007/12/14 01:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |