FC2ブログ
生産キャパと設備投資そして・・・
何とかインフルエンザでは無さそうで今回の出張も
無事に過ごせています。
今回の出張の目的は、アモイの本工場の生産キャパが一杯で
生産スケジュールが2週間から約1ヶ月遅れているため、今後の
対策を話し合うことでした。
解決策として協力工場の開拓・第二に設備投資です。

以前は広州・シンセン・泉州にあった自家工場を、バブル崩壊と
共に閉鎖して、アモイの本工場のキャパを拡充することにより
乗り切ってきましたが、もう限界です。
まずは近隣の2工場を視察してきました。1つは最近ある工場から
独立した若い社長以下30名の工場、もう一つはある大手(欧米向け)
の協力工場(100名弱)で、支払いのトラブルで関係を断ち切り、
キャパを埋められるパートナーを探していると言うことで
見てきました。共にそう大きくはなく、私が求める少量対応が可能な
工場で、それぞれに特殊性をも持ち合わせているので、来月の生産分
から一部お願いすることになりました。
そして昨晩には、ほぼ2年ぶりに鄭州の張さんもアモイに来て色々と
情報交換が出来ました。
余談ですが張さんは私と同じ歳の女性で約7年前、国営公司の解体時に
一部門を買い取り今では3工場の総経理です。
以前から私の会社の企画する商品に感心を持っていただいていて
今回もあらゆる可能性を模索してくれていました。

そしてもう一つ、「設備投資」これは生産キャパを上げるというより
かは新しい試みの商品開発のためのものなのですが、新しい機械が
1台約5万元=日本円で約80万円。まだまだこれからの商品展開
のために必要と思われる程度ですが、必要は必要。ただし量産のこと
を考えると最低でも3台は必要と思うのですが、工場サイドは1台
で良いと言うのです。
その根拠は1台で24時間3交代でフル稼働すれば人件費との絡みで
その方が安いとのことでした(^^;
以前ある方から、ベトナムの工場でオフィス棟の入り口に2人、
ドアを開けるためだけの人を配置してある工場があり、そこの総経理
に自動ドアにしてはと提言したところ、自動ドアは150万円かかる
けど2人の人件費は1ヶ月6千円と簡単に返答されたと聞いた事を
思い出しました。
確かに人件費の方が安いのかもしれませんが、そう遠くない将来
人件費が重くのしかかる日がやってくるハズです。
今回はひとまず引くことにしました・・・・・いずれ複数台体制に!

こうして今回のアモイはほぼ満足・少し???の状態ですが
アモイの仕事は無事終了しました。そして香港にて・・・・・
本当はブログを書くきっかけは続きの内容なのでした(^^;
続きを読む
スポンサーサイト
【2007/03/25 01:20】 | 裏話 | コメント(0) | page top↑
インフルエンザ
今日はこれから香港出張です。昨日から少し体調が思わしくなく
念のために病院へ。病院では微熱でインフルエンザかどうかは
まだ判らないとのこと。
しかし明日から海外出張と言うことで念のために今話題のタミフルを
処方してもらうことになりました。
インフルエンザではなくても、何となく安心感を得られた感じで
出張に向かえます。
そして夜9時過ぎに帰宅すると、子供が真っ赤な顔をして寝ている
ではないですか、そうですインフルエンザ発症です。
熱は39度、子供にとっての高熱はよくある話しですが、大人にとっては
少し危険です。あらためてタミフルの処方を感謝しました。
そして今朝、10代のタミフル服用を制限というニュース。
10代ではありませんが、持っていることの安心感と何となくの不安感を
持ちつつそろそろ搭乗します。
以前中国で高熱に犯され、病院に行って立ったままズボンをおろし
お尻に注射されたことが、不思議に思い出されます(^^;


追伸、先日のF1中継ではなかなかHONDA F-1 RACINGのコスチュームが
映像としては流れてこなくて少し残念でした。制作に携わったメーカーさん
からも見れなくて残念でしたとメールをいただきました。
今後まだまだレースは15戦ありますし、雑誌等でも紹介される機会はあり
ますので・・・ひとまず集合写真が手に入りましたのでこちらで
確認してください

4817_1280.jpg

【2007/03/21 08:43】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
メロンパン
ちょうど4年前田舎の友人が、いきなり東京でパン屋さんを
始めると言って上京。
実家は地域の小中学校の給食を供給するパン工場。
当然友人が跡を継ぐべくその工場で働いていたのですが
あるトラブルで親子喧嘩、そして東京で「フクミミ」という
小さなパン屋さんを江戸川区に開店。
以来4年、私の回りでそこのメロンパンは、知らない人は少ないと
思いますが、昨日お店を閉めることになりました。
開店以来、立地条件の悪さから心配していましたが、店主(以下コウスケ)
の人となりそして代々受け継ぐメロンパンの味はきっと回りの人たちに
受け入れられるだろうと影ながら応援してきました。

当初作った日のパンを次の日に持ち越すのはお客様に申し訳ないと
売れ残りは後半サービスで渡し、残りは処分するためどうしても
朝の販売が遅くなる。またサービスが多くなると後半に買いに来るお客さん
が増えるなど悪循環でしたが、コウスケと話し合いセルフの早朝販売を計画。
前日のパンに付き1個¥50-、そして募金箱的な集金箱をカウンターに
無人販売を実行。
これには近隣に住む友人から、みんな正直にお金を入れないのでは?と言う
話も出ましたが、意外に日本人のモラルの高さからか、ほぼちゃんとお金を
自主的に入れてくれて、もくろみは成功。
最近では、私の海外出張時の朝ご飯は「フクミミ」のパンで始まっていました。

しかし実家の父親が体力的に限界と言うことと、ある意味の親子間の和解もあり
来学期の学校給食からコウスケが実家の工場を見ることになり帰省します。
私的には田舎でのアクティビティーにおいて半分嬉しいのですが、やはり出張前
に寄る場所が無くなるのは寂しい限りで、今週の出張は以前のように成田の
マックに逆戻りです(^^;

短い期間でしたが「フクミミ」を応援してくれた友人の方々に感謝します
なお、メロンパンは田舎の給食センターで作成してもらえますので
必要な際は私宛メールをくだされば手配いたします。

補足:土曜日閉店後のお疲れさま会にコウスケ家の長女(中2)が彼氏と共に
   参加しました。ブログに写真を掲載をと思いましたが、最近の中学生は
   サイクルが早いと言うことなので、今回は保留しますね(^^)
【2007/03/19 08:33】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
ホンダMC&F1
本日からホンダ2007FALL&WINTERライディング
ウエアコレクションの展示会です。
ウチの会社にとっては先週のヤマハさんの展示会に続き本業中の
本業の審判です。
午前中のプレス発表後お客様をお迎えして色々な反応そして
ご意見を伺いました。
今回のコレクションの目玉はリフレクティブ素材を全面に使用した
ダウンジャケットそして新色のレモンイエローのグラフィック系
ブルゾンと80年代のエンデューロ風トリコロールジャケットなど
少しカラフルにそして元気なイメージの商品展開です。
前回展示会直後に写真をブログに載せある方面からご注意を受けたので
今回は説明のみで商品は発売までご期待ください(^^)

そして午後4時過ぎにMCの会場をあとに、東京プリンスホテルへ。
こちらは先月26日にロンドンで体制及びマシーンの発表を行った
F1ホンダレーシングチームの壮行会を兼ねたプレス発表で、
スーパーアグリF1チームと共に共同の記者会見で、末席ではありましたが
参加させてもらいました。
本日の報道と明日の新聞にも掲載されると思いますが、写真撮影時幸い
何枚か撮影できましたので添付します。

CIMG0492.jpg


そして電通さん・伊藤忠商事(FILA)さんと私どもキャニンググループで
作成したユニフォームも正式に発表になりました。

CIMG0503.jpg


ウエアの評価は上々でかなりタイトなスケジュールの中やっとここまで
たどり着いたかと少し感無量な感じでした
色々ご協力いただきましたスタッフそして部材・素材メーカー及び工場関係の
方々に御礼申し上げます。
まだまだこれから市場調査(マレーシアGP予定)とマーケティングを含め
汎用品への落とし込み作業もありますので引き続きよろしくお願いいたします
【2007/03/12 22:46】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
貴重な体験
なんと今日は小学校の先生です。
友人の紹介と巡り合わせで福島大学附属小学校の1年生を相手に午前中、
先生をやらせてもらいました。最初にお話をもらったのは去年になりますが
承諾しつつ何を話せば良いやら・・・それも相手は1年生・・・
友人の後輩で担任の永井先生と何度か打ち合わせしつつ、児童の思い出に
残ることをと、児童に好きな絵を描かせて、その絵をTシャツにプリントする
事になりました。最初に私の生い立ち(現在に至るまで)と簡単に話せるもの
ではありません、なにせ1年生難しい言葉は無しで判りやすくかみ砕いて話さ
なくてはいけないのです、これには最初の緊張もありかなり苦戦しました(^^;

しかし元気に挨拶を受け、話し始めると子供たちの純真さに、緊張もほぐれ
意外にたくさん話せたようです。(あくまで自己評価ですが)
話しの後質問を受け、デザインから洋服ができあがるまでのこと、そしてそこ
には色んな人たちが関わっていることなど、具体的に伝えました。
どこまで理解できたかは不明ですが、その後のTシャツにプリントする、お絵
かきの時間は、熱心に描いてくれていました。
20070302114250.jpg


中には描き始めで失敗して泣き出す子、何度も確認で絵を見せに来てくれる子
色使いを相談してくる子など様々でしたが、その絵がTシャツに変わることを
理解してかみんな熱心に描いてくれたように思います。
私もそれらの絵がTシャツになることが楽しみになるくらいでした。

ほぼ12時までにお絵かきの時間を終了し最後のお話をした後、私一人にため
に児童全員で歌を歌ってくれました。その時点では緊張どころか一生懸命歌っ
てくれる児童が愛おしくたくさんの元気をもらえました。

その後、永井先生のクラスで児童たちと一緒に(1年生用の机と椅子に座って)
何年?いや何十年ぶりでしょう給食を食べさせてもらいました
20070302122445.jpg


ひな祭り前日と言うことでひなあられ付きのメニューは、手巻き寿司を主食と
したもので、子供たちの質問に答えながら楽しい食事でした。
20070302122501.jpg


後は終業式に間に合うようTシャツを作成し子供たちに届けるよう業者さんに
託し、出来上がりは私自身も見てみたいと思います。
初めての貴重な体験でしたが、このような機会をいただき永井先生を初め福島
大学附属小学校の先生の方々に感謝いたします。
【2007/03/02 23:33】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
~オープニングイベント~
16日の二輪誌へのプレス発表、そして17日からのプレオープン、
その期間中、気になっていた内装の変更をオープニング記念パーテ
ィー前日に営業終了後から行い、微妙な調整を含め深夜までに完了
し、当日を迎える準備が出来ました。
20070228171240.jpg


そして昨日28日にファッションメディア及び関係者をお店にお招
きして、オープニング記念パーティーを行いました。
記帳いただき把握できただけで200数十名、同行者そして混雑に
より記帳漏れされた方などを考えると300名以上の来店をいただ
き、盛況のもと無事に執り行うことが出来ましたこと、感謝いたし
ます。
20070228190231.jpg


私とホンダさんとの始まりはほぼ20年前に始まり、今回のショップ
の、パートナーの荒川さん(SHINICHIROARAKAWA)との出会いは
7年前に遡ります。
パリコレで活躍されていた彼が日本に戻りホンダさんとコラボレーシ
ョンを始めたのが約10年前、最初はホンダという企業を介した関係
でしたが5年前、彼のライセンスブランドsa.mの企画生産に携わるよ
うになり、そして今回の機会を迎えることになりました。

これまでは始動期間、そして今日からは本格稼働になります。
スタッフは前日深夜、いや当日早朝まで盛り上がっていたようですが
それでも定時までには清掃・商品陳列を完了し、本格稼働を開始した
様子。夕方お店をのぞくと少しお疲れのようでしたが、裏方の私的に
は、さすがわプロと思う部分もあり、これからの同行にも期待感が高
まります・・・・・

昨日のパーティーにおいてご尽力いただきました、ホンダ関係者の皆
様、プレス担当のトラフィックさん、シンイチロウ・アラカワジャパ
ンスタッフ、キャニングのスタッフ、前日深夜まで内装工事を担当い
ただきましたキャストの反町さん、そして当日お食事を担当いただき
ましたフマール(fumar)の北村さん(ブログにもご紹介いただき感謝
です・無農薬なおつまみはみんなに大好評でした)そしてご来店いた
だきました皆様、まだまだこれからが本番ですが、ひとまずお礼申し
上げます。「お疲れ様です&ありがとうございました」















【2007/03/01 23:13】 | 日記 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |