FC2ブログ
長い週末
金曜日、浜松出張中に1通のメール「点滴中」の題名。
読んでみると息子が嘔吐・下痢で脱水症状になり、点滴中との内容。
元を正せば、私が月曜日海外出張先でのその症状と同じで、
私はかなり良くなりつつある時だったので、「まさか」とは思いましたが
その悪い予感は的中。
細菌性の腸炎で感染させてしまった様子。
本来であれば土曜日から友人家族と紅葉・箱根温泉ツアーのハズが、
やむなくキャンセル。
息子の様態が落ち着いたのを見てか、今度は奥さんが腹痛を訴え、その日の夜、
東京医大病院へ緊急搬送、こちらは腸閉塞の一歩手前とのことで2本の点滴で
4時間後に帰宅。

そうして迎えた土曜日、爽快なお天気でさぞや綺麗な紅葉だろうと思いつつ
1人元気な私は、洗濯に炊事・・・・・そして心配なので私自身も再度病院へ
念のためにスコープ検査をしてもらい変な病気ではないことだけを確認
(正式な結果は火曜日になりますがO-157とか赤痢ではない様子)

疲れていたのか夜8時にはソファーで寝てしまい、夜中の2時またもや
息子に嘔吐・下痢が始まり大蔵の国立成育病院へ・・・・・
そして2時間の生理水の点滴、そして帰宅したのは朝6時を回っていました。

余談ですが************************************************

点滴中、国立成育病院に1台のワゴン車が横滑りに入ってきて

ドライバーがいきなり叫んで救急窓口に「生まれそうです」

看護婦が車へ見に行った様子、そして戻るやいなや内線で医師に対して

「頭が半分出てるんです!」

どうなるんだろうと、付き添いの人々がざわめきはじめ、医師が車に向かい

このまま処置をと看護婦さんに指令・・・・・

そして10分後、無事子供を取り上げ、看護婦さんが赤ちゃんを抱いて処置室へ

数分後「おぎゃ~おぎゃ~」みんな笑顔に変わりました。

でも奥さんは車の中。付き添いのご主人さんは身の置き場が定まらず右往左往

我々が帰りの精算の時には、冷静に入院手続きをされていたので母子共に

大事には至らなかった様子。車の中での出産、道中のご主人軒持ちを考えると

不安で一杯だったのでは、でも無事に生まれて良かった(^^)


********************************************************
そして今日、7時前に寝て11時に起床・・・何となく3日は過ぎている
ような長~い1日半。でもまだまだ何があることやら(^^;

今回の旅行を3ヶ月前から計画しそしていろいろ手配頂きました竹村さん昌さん
そして一緒に行くはずだった浜ちゃん一家のみなさん。
申し訳ありませんでした。反省会にて諸々ご報告(このブログの内容ですが)と
精算をさせてもらいます。
また、ついつい海外出張中は飲み過ぎが祟ってゆるくなることが多いかと思います。
そして帰国後すぐに帰りたい気持ちもよ~く判りますが、下痢の症状や体に異常を
感じたら(自己暗示も含め)成田空港の健康相談センターに立ち寄るようにしましょう。
あそこの細菌検査態勢はどんな大学病院よりも進んでいるそうなので・・・。
スポンサーサイト
【2006/11/26 12:53】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
電子化
40キロオーバーの荷物とともに15日に香港にやってきて、
各工場を回りながら、少しずつ減っていき、先ほど帰りの便に
チェックインしたら10キロ弱とかなりのスリム化に成功。

大荷物を抱えた出張は常の事でさほど気にする事も無いのですが
今回、アモイ工場に行って東レのキャドを導入したと報告を受けました。
ハンドキャリーと言う言葉のもと、あらゆる部材、サンプル、パターン
そして書類と持ち込むもの色々ですが、今回はパターンが22型。
それに付随する指図書も含めるとかなりの重量です。
それが、今後無くす事が可能なのです。

しかしここで問題なのは日本側の問題です。
契約パターン会社が3社ありそのうちキャドを使用しているのは
まだ1社なのです。
残り2社も早期のキャド導入を検討中との事で、そうなれば
パターンをメールで工場とやり取りする事も可能なのです。
そうなれば少しは仕事の効率も良くなる事でしょう。

大荷物を抱えると必ず何か忘れ物をする・・・・・
今回は用もなく、早朝事務所に寄り忘れ物は無いか確認したにも
かかわらず、海外携帯を自宅に忘れてしまっていました。
おかげで香港で新規で購入するはめに(^^;
しかし、以前持っていた頃よりさらにサービスが向上。
毎月HK$80(約1300円)で1000分の通話が可能なのです。
ローミングにおいてはその範囲ではないようですが、そのローミング
に関しても、IP接続で格段に安いそうです。
(ただ電話の掛け方が面倒なのが難点ですが)

今月末我がグループも事務所増床となり、合わせてインフラも
IP・無線LAN・・・総入れ替えとなり、色々と進化予定です。

電子化という言葉はもう古い気がしますが、アナログからデジタルへの
移管は便利でありながら、人をその分疲れさせるもののような気もします。

そろそろ搭乗です。香港はは26度、そして東京は12度。
風邪引かないようにしないと・・・・・・・
【2006/11/20 11:28】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
18回目
今日は3連休の中日、最近の仕事の状況から考えてほぼ仕事のつもりでしたが
今日は休むことにしました。たまの休養は必要です。
朝から昭和記念公園に行って、サイクリングコースを回って健康的な1日を過ごしました。


ふと、11月だと・・・・・お酉様です。
昔通って、今はおかみさんも引退した「喜久」につれられて花園神社に行ったのが
22年前、そして会社を創業した18年前、その時はおもしろ半分で自分の商売のために
買った熊手、その次の年そしてその次と欠かすことなく今年で18回目。
縁起担ぎもありますが、同じ行事に毎年参加するのは世相を見る上でも意味があるなぁ~
と、思えることがあります。
会社設立当時はバブルの絶頂期、大きな熊手を持った人々が行き交い、
賽銭箱には聖徳太子が一杯で景気の良さを感じさせられました。
それに、そのころのおとり様の気温は10度そこそこでかなり寒かった気もします。
それから18年、大きな熊手を持つ人の姿は減り、景気低迷の年月が手に取るように判りました。

そして今年、今年は3の酉まである年で、今日が1の酉。綺麗な満月で健康的に過ごした分
気分も良く、夕食後花園神社に向かいいつものように拝礼して熊手を購入。
日も良いせいか、大勢の人手で、ちらほら大きな熊手を持つ人々も。
景気回復の兆しは確実に見られるなぁ~。
20061104204648.jpg

【2006/11/04 22:59】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |