FC2ブログ
高岡カニツアー
15年前仕事で訪れた富山県高岡市、当時信用のない小さな我が社が生産業務をするにあたり、与信の設定を(株)カジメイク(当時は鍛冶産業株式会社)さんにお願いするために訪れたのが初めでした。
その時に連れて行かれたお店(庄八さん)で食べたズワイガニに見せられ、その後ご挨拶を兼ねた出張は冬の時期と決め何度となく訪れました。
最近ではカニを食べるために訪れるようになり、今年は友人家族も誘って7人のドライブツアーです。

土曜日の朝1台の車に乗り込み片道500キロの旅にいざ出発!
トリノオリンピックの開会の日と言うこともあり出かける人は少なくスムーズに
と思いきや、関越高速はいきなり渋滞30キロ。
通常1時間半の藤岡ジャンクションまで3時間。少し予定がずれましたが、
その後長野道・上信越道・北陸道は順調で、夕方4時半には
高岡駅隣のホテル、アルファーワンにチェックイン。
本来の目的は「カニ」、ホテルはビジネスホテルで十分なのです。
 そしていざ「庄八さん」へ。
店内に入ると、いつものようにカウンターに並ぶ 新鮮なカニとお魚の山。
今回は多人数なのでお座敷を事前に予約していたので、ゆったりと落ち着いて
まずは人数分のカニをオーダーし、カニが茹で上がるまでの間、
プリプリのお刺身を食べつつ待つこと20分。
「ゆであげ熱々のズワイガニ」が山盛りで登場。

庄八

カニを食べると大人も子供も何故か無口になって、ひたすら食べ続けあっと言う間に
殻の山。(その後追加をしましたがすでに品切れでした)
他にもメニューは豊富にあり、今回はおでん・ガメエビの唐揚げ・赤なまこ・
はちめ(メバルの一種)の焼き物・赤ガレイの焼き物・白エビのかき揚げなどなど
どれもとっても美味しいものばかりで、年に1度の楽しみになりつつありますが
今年も十分堪能させてもらいました。庄八さんありがとうございました。

庄八

**********************************
「庄八」さん情報(^^)
住所:富山県高岡市高岡市末広町8-42(高ノ宮通り)
電話:0766-25-3093 営業時間:17:00~23:00 日曜日休み
**********************************

今回は人数も多く行き当たりばったりというわけに行かず、(株)カジメイクの鍛冶社長にお店とホテルの予約をお願いしてしまいました。
そしてお休みにもかかわらず、食後の2次会そして3次会にまでもお連れいただき本当にお世話になりました、ここに改めてお礼申し上げます。

続きを読む
スポンサーサイト
【2006/02/12 23:04】 | 日記 | コメント(0) | page top↑
暖冬のハズが
我々の企画のスパンはだいたい半年、受注そして生産に半年。
そして発売から見るとほぼ1年前からのスタートです。
つまり今は今度の秋冬物の企画が終わり展示会に向けてのサンプルの最終段階に
あります。
 現企画の初めは去年の9月、そうまだ残暑が厳しい頃に次の年の9月に販売する
商品の企画を始めるのです。
その当時の長期予報は例年のように暖冬と言われていました。
そして一般カジュアルでも重(防寒)衣料の仕込みはリスクが大きく、
店のデッドストックもあり、あまり積極的には仕込まれていませんでした。
そして予想を反した今年の寒さ、お店のデットストックそしてメーカーの在庫を
一掃することになりました。(どうしようもない物は例外もあるみたいですが)
そしてもう展示会まで1ヶ月をきろうと言うときに、新たな作り込みの話し、
そう追加企画です、あせって物を作ることには反対ですが、来年までキャリー
しようとしていた商品が無くなったわけですから、対応しなくては(^^;
デザインから製品まで約1ヶ月、俗に言うマルキュウ系なら何とかなるので
しょうが機能アパレルとなるとそのパーツ数・仕様の懲りようから
考えて結構(かなり)タイトなんです。

従来の生産は日本でパターン作成・中国でサンプルを作りそして日本で
修正(修正パターンを作成)し再度サンプルを作成する。
しかし今回ばかりはこの手順では間に合いそうにありません。
そうとなれば、とる方法はマルキュウ系に習って中国でパターンからサンプルまで
一気にこなさざるを得ません。
ただ、先の日記で書いたとおり中国はまだ本格稼働していないのです。
そうは言っても行動あるのみ、デザインから仕様書までを数日で終わらせ、
あとは素材選定・グラフィック処理。日本でやれるところまでをこなし
その後は工場に任せるほかありません。
今月は海外出張をしなくて済みそうでしたが・・・どうなることやらです。


続きを読む
【2006/02/07 22:54】 | 日記 | コメント(0) | page top↑
インフルエンザ?でも仕事始め
先週子供のインフルエンザから始まり奥さんへと。何やら怪しい雰囲気のまま
いよいよ仕事始めです、と言っても中国の話ですが。
中国のお正月は日本で言う旧暦で行うため、今年の元旦は1月29日
そして今日は元旦から数えて8日目に当たる日なのです。
「8」と言う数字が縁起がいいというのは知っている方は多いはずです。
縁起を重んじる中国の人たちのは、8日目にあたる今日を仕事始めにするのです。
そして今日は「先負」暦的には大丈夫なのですが、よりこだわるのであれば7日の
仏滅は避けて8日(大安)からと言うところもあるでしょう。

ただ仕事始めと行っても事務所を開ける日であって、工場の場合本格稼働には
あと数日かかるのです。
それは田舎に帰省した従業員の人々が戻ってこないからです。
???と思われるかもしれませんが、先程話した縁起のいい日にことを始めると言う概念は
田舎を出る日。すなわち彼らにとっては家を出る日が仕事始めなのです。
広い中国、日本のように1日でたどり着ける訳もなく、すべての従業員達が席に着くのは
来週の月曜日でしょう。
ただ事務方はほぼ今日から稼働しますので、私も今年2度目の仕事始めです。

予防接種をした家族はインフルエンザに、そして何もしていない私は今のところ
少し鼻がむずがゆく喉の痛みを感じるのは、もしかして?
【2006/02/06 07:35】 | 日記 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |